2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.28 (Wed)

ドレドギオン-スピマスとのPT-

スピマス視点からの、各職の理想的な動きはこんな感じです。

・シールドウィング
突っ込むのが基本で、実際盾の突撃に合わせて全員が前に出るのが普通だとは思います。
が、盾が前に出ずとも周りがしっかり前にでれるPTなら
盾はアタッカーではありませんから、こちらのアタッカーに合わせる必要はありません。
敵のアタッカーを邪魔するか、敵のキュアを邪魔するのが理想的です。
というのもフリーな敵のアタッカーを数名放置するとスピマスやヒーラーが死にます。
故に、味方を守るために中央でどっしりと構えるのがスピマス視点からの理想的な動きです。
実際、ローブ職がシャドウからのフルコンボを食らえば即死もありうるので、そうならないようにシャドウのコンボを止める役が必要になります。

フリーの敵アタッカーを作らない。フリーの味方アタッカーを作り出す。
この2点がプレート職に与えられた課題だと、私は思います。


・ソードウィング
こちらも盾と同じです。
放置されやすいので暴れまくるというのもいいですが、奥まで行くとMezzを入れられ必然的にキュアが前に出る必要がでてきます。
なので立ち位置は中央で、前後どちらにも対応できる視野が必要だと思います。
あと敵のシャドウが近づいてるのを感じたら弱範囲をそこで放ち、ストライダーを暴きましょう。

・シャドウ・ボウ
敵の厄介なローブとアタッカーとキュアを集中攻撃にて殺してください。
それと同時に、ハイド破りによって密かに前に出ようとしてるアタッカーに敏感でありましょう。
最も奥のローブ職を狙うよりも、前に出ようとしてるハイドアタッカーの方が簡単に落とせます。

・キュア
ヒール&ピュリファお願いします。

・チャント
ピュリファが無いのでヒールについてもらっても正直微妙です。
それよりも、放置され気味なソードや盾にスタンを入れたり、アタッカーに混ざるべきでしょう。
攻守や立ち位置のバランスが非常に難しい職だと思いますので、自分の特性に合わせて動くのが一番でしょう。

・スペル
とりあえず、盾ソードチャントキュアあたりの殺しにくい職へのMezzです。
その後アタッカーとしての行動にでましょう。
スピマスがいると狙われやすさが二番手になるため、いつもより強気で大丈夫です。
狙われやすさには自信があります。

・スピマス
フィアーがかぶらなきゃいいんじゃないですかね?

以上、スピマス視点からの各職の理想的な動きでした。
スポンサーサイト
06:52  |  AION  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。